Category: 日記
Posted by: heikurou
GOLDの堅調が続き、いよいよプラチナも動き始めました。

最も、ドル建てでは急騰していても、円高のお陰で、国内価格は穏やかな動きで、プラチナ等は、円建てではまだ底離れしたか否かも分からない状態です。

しかし、GOLD・プラチナは国際商品ですから、価格はドル建てで見るべきで、ドルで見れば、明らかに上離れ状態で、大相場が始まったと見ています。

まあ円高が続けば、国内のGOLD価格にはマイナスとなりますが、125円から100円の一気の円高はスピード違反で、108円程度なら円安もあると思っているだけに、当面GOLDは為替面からも強気です。

GOLD躍進の原因はどうやら、ソロスが空売りしていると言われるドイツ銀行に有るのですが、正直内容は良く解らないのですが、「分からないから株は売り」になりやすいです。

» 続きを読む




Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日は午前中に信用買いを全て手じまった為、午後から山中の温泉に出かけてしまいましたが、帰って株価を見ると反落しているので、結果的に結構良いところで売れていました。^^

また残すと言った、「既存薬の再開発事業」を営むメディシノバには、開発中の「アル中の薬」に良い臨床結果が出ているというIRが出てるでは有りませんか!(^◇^)(社名のリンクは社長インタビューで、同社が良くわかります)

「既存薬の再開発」で、一番有名なのは、元は狭心症の薬だったのに、服用中に別の作用が発見されたことで再開発された、勃起治療薬「バイアグラ」があります。(笑)

また同手法が有効なのは、既に開発済みの薬の為、それまでの臨床で安全性が担保されていることと、開発期間の短縮による費用の軽減です。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日はGOLD先物を扱うフジトミの株主総会に出席するために東京の満員電車に乗りましたが、余りの人の多さに目眩を起こしそうでした。(-_-)

東京へ行くと、舛添前都知事が、湯河原の別荘に毎週来たがった理由が良くわかります。(笑)

さて昨日もNY市場は284ドル高と、どうやら「蜂の一刺し作戦」は成功したようですが、この作戦、刺した後は速やかに逃げ出して初めて成功です。

従って、戻りは売っていくつもりですが、今日売る最大の理由は「今日が一番買い易い」からです。(笑)

ただメディシノバだけは、現物でしか買えないことも有って最初から現物ですから、もう暫く保有する積りです。

» 続きを読む

2016/06/29: 蜂のように刺す

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日は流動性の確保出来る株を中心に、結構な金額の買いを信用を使って入れました。

最大の理由は昨日は暴落から3日めで、信用担保不足金入金日であり、担保を入れなければ切らなきゃならない日で、信用利用者が最も買い難い日だからです。(笑)

ただ戻りが悪ければ、直ぐ売るつもりで、値幅を狙える小型より、比較的大型の株にして、下げ続けているオリックスや、三井住友トラストJPX等も買ってみました。

また変わったところでは、以前買って下がってしまった、メディシノバも買い直して見ました。

此方はラッセル指数に採用されたという報道が27日に出ていたものの、日経平均が暴落中だったことから、ほどんど動きが有りませんでした。

ただ昨日のモーニングサテライトで、今朝の報道として 薬「再開発の現場」とテロップが出たのを見て、長期チャートが崩れていない同社を思い出したのです。(笑)

今朝の報道では同社の名前は出ませんでしたが、同社の行う「ドラックリポジショニング=薬の再開発」と言う事業が有望であることを知らしましたから、結構プラスでしょう。^^

» 続きを読む

2016/06/28: 明日が無い身

Category: 日記
Posted by: heikurou
今朝トイレに入ると、棚に電動歯ブラシが置いてあった。

昨夜、自分で忘れたのは明白だが、記憶にない。(TT)

さて今日は、EU離脱ショックから3日目で、ショック安で担保不足になった信用取引者は、今日昼までに追加担保を入れるか、建玉を切らないと、明日は証券会社による強制執行で、信用建玉は成り行きで売られてしまいます。

暴落当日の売りは、自身の意思で売りを出しますが、担保不足に陥った者の売りは、意思や、相場感とは関係なく、投資家の懐勘定だけで決まるのです。

しかも欧州ショックを一日で織り込み切れなかった昨日のNY市場は、260ドル安ですから、今日の東京は安寄りしたところを、さらに売りに行かざるを得ない、担保不足者にとっては最悪の展開です。"(-""-)"

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
これまで、優待目的で株を買っても、儲かったことがない平九郎ですが、それは今回も同じで、100株だけ保有しているオリックスが昨日は113円安と大幅に下落し、評価損率はー26%に達しました。(TT)

四季報の数字を見れば分かりますが、同社はPERは6倍台、予想配当利回りも3.78%あり、しかも増収・増益・増配予想です。

考えられない位割安な同社株が、さらに下がるのを見ると、いったい株価が騰がる理由とはとは何だろうと考えてしまいます。


最近思うのに価格は「人が欲しがるか、欲しがらないか」で決まり、株価で言えば、「資金の流入時に上がる」という至極あたり前の事です。

» 続きを読む

Category: 金『GOLD』
Posted by: heikurou
昨日の東京市場は、鼠の後から大蛇が飛び出し、朝方の残留優勢が一転して離脱決定となり、日経平均の1日の値幅は1,525円と大荒れの相場となりましたが、ここで注目すべきはGOLDの上昇です。


通常ドル建てで取引されるGOLDは円高になると、円建て価格は下がるものですが、昨日は純金信託で見ると、90円高と株の下落に逆行していますし、ドル建てでは一時100ドル高と暴騰のレベルです。


またGOLD先物を得意とするフジトミや、豊商事も僅かながら高いですから、GOLDは明らかに輝きを増していると見てよいです。


これは英欧州離脱が、米国の利上げを不可能にさせ、緩和姿勢がより強まり、世界中がマイナス金利を意識し始めたことが原因でしょう。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
注目の英欧州離脱問題は、投票終了直後から出口調査で、残留優勢が伝えられ、ポンドもNY株式市場も急騰して、今日の東京は明るい始まりとなりそうです。

ドル/円が106円台を付けてきていることから、輸出関連も値を戻しそうですが、ひとしきり買ったあとは、再び沈滞が始まりそうです。

実際ポンドが上がろうが、下がろうが、日本では自分の生活に影響が出る人が多いとは思えませんから、今後は米国大統領選に関心が向かいます。

その大統領選も今日からヒラリー陣営にとっては嫌な映画「クリントンキャッシュ」の放映が始まります。

まあこちらも最後はヒラリーが勝つと思っていますが、ではヒラリーが勝ったらなにか変わるかと言えば、直ぐにはなにも変わらないでしょう。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日たまたま夕方にGメールを見たら、所有するパイプドHDから以下のIRが来ていました。

「アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC®」における不正アクセスによる個人情報流出に関するお知らせとお詫び 」

実は同社を買い増そうかとも考えた矢先だけに、驚愕したものですが、内容は表題の通り、同社のアパレル専用サイトでハッカーの盗み見があったようです。

IRに聞いたところアパレルサイトは売り上げも小さく、本筋のスパイラルとは別稼働になっており、またダウンロードされた形跡もなく、最重要なクレジットカード情報は元々保管しない仕組みの為、このこと自体の影響は小さそうです。

しかしサイト運営者への対策は必要でしょうし、本筋のスパイラルには関係ないと言っても、「信頼が損なわれた」ことは事実です。

ただ、厄介なことに同社は30日に第一四半期の決算発表を控えており、その数字は相当良いと思えるのです。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
最近妙に頭が痒くなるので、シャンプーを資生堂の椿から、花王のサクセスに変えました。

サクセスの痒みを取る効果はさほど感じませんが、シャンプー後の育毛トニックのジェット噴射はこの時期、超気持ち良いです。^^

そういえば、「亜麻色の髪の乙女」のカバーを歌っていた髪の綺麗な「島谷ひとみ」さんはトニックシャンプーを使っているそうで、やはり洗髪は地肌からが基本のようです。(^◇^)

さて状況が変化すればシャンプーも換える様に、最近は自身の投資銘柄にも変化が出て、新値を追っていたこれ迄と違い、安値のヒューマンHD等を増やしています。

実際効率からすれば、安値の銘柄は、新高値銘柄に比べ良いとは言えませんが、増益が見えており割安ならば、時間次第で上がるとは思っています。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
今日は夏至、昼間の一番長い日で、瑞穂の国日本では田植えが始まり、湯河原の蛍の終わるころ合いです。^^

さて瑞穂と言えば、昔同名の国会議員さんが安保も自衛隊も不要と叫んでいたのを思い出しますが、同氏の言う通りにしていたら、今頃日本はイスラム国か北朝鮮の占領下にあるか、中国の属国になっていたかもしれませんネ!(^◇^)


さて週明けの月曜日はこれまで相場を押さえていた、米大統領選挙と、英欧州離脱問題が、世論調査の動向が改善したとして楽観論が芽生え、急騰しました。


まあ行き過ぎの修正局面ともいえる場面ですが、空売りの買戻しが中心の相場だけに、「小回り3日」とすれば、明日あたりまでは堅調を維持できるかもしれませんが、ドル円が再び103円台を付けていることから、上昇も限定的でしょう。

» 続きを読む