2018/02/20: 買いたい弱気

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日の米国の祝日は「大統領の日」と言うことですが、もし明日の朝、米国株価が急落していれば、それは「大統領の責任」が大きく、皮肉な偶然となりそうです。(笑)

さて東京はどんな悪い相場でも必ずある3分の1戻しを達成し、正念場に差し掛かっていますが、どうも中東のゴタゴタが気になります。

世界が協調体制を取れる時なら、何が有っても余り心配しないのですが、どうも今の世界はバラバラで、各国がエゴをむき出しにし始めている為、株価の急落には最も適した状態と言えます。


こんな状態で確率50%の世界に生きるのは辛いので、キャッシュポジションを上げた訳ですが、ここで現金を多く持つのは下がったら買いたい意思の表れでもあるのです。(^^♪

» 続きを読む




Category: 日記
Posted by: heikurou
「アメリカの月曜日は祝日じゃ!ボケ~!!」

と言う励ましの言葉を多数頂ましたが、残念ながら休日の分、売り物が増えそうで、却って怖くなってきました。

そこへ、イランとイスラエルの紛争激化のニュースを聞いて、微調整だけで済ませる積りが、保有銘柄はそのまま、株数を減らすと言う形で、キャッシュポジションを大幅に上げました。^^

むろん、アルファクスや、アイ・エス・ビー等保有数が多すぎて売れない株はそのままですが、先日買ったオリックスや、インターネットイニシアティブ等は9割方売りました。

まあ今晩の米国は休みですから、明日の朝は特に大きな波乱も無さそうですが、戻り売りのシナリオに変更を加える気はなく、久々に高いキャッシュポジションです。(笑)

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
政府が日銀総裁に黒田氏を再任し、副総裁にリフレ派と言われる若田部氏を指名したことから、円相場の急騰に歯止めがかかりました。

これで月曜日の日経平均は堅調に推移しそうですが、反面夜からのNY市場には戻りを狙った401Kの売りが出て、再び急落する可能性も結構あります。

ブラックマンデーと言っても、月曜は米国の事で、日本では火曜日の朝ですから、月曜日に戻ると思って信用を利用して買い付けば、次の朝は米国株の急落に遭遇し、慌てる羽目になりかねません。

従って、月曜日の相場が堅調でも信用を使って、買い付くようなことはせず、むしろ戻り売りの姿勢を貫くべきだと思って居ますが、自分では既に手当は終わっており、微調整だけになります。

特に今回のドル安の主因が、米国から中国への「覇権の移動を暗示」するものだと思って居る以上、簡単に終わるとは思えず、為替に影響を受けやすい株はトコトン避けています。


実際トランプ大統領が登場してからのアメリカの政府を見ていると「銀河英雄伝説」に於ける利己的な国家元首による民主国家の崩壊過程を見ているようですし、習近平の打つ手は我が国にとっては兎も角、自国にとっては的確と言って良いでしょう。

» 続きを読む

2018/02/16: 見(けん)

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日のNY市場306ドル高などを見れば、取あえず目先の底は打った感がありますが、一段の円高や、北朝鮮問題が出てくれば、やはりまだ2万円割れはあり得るでしょう。

理由は余りに急激な下げに、信用の買いが高値で取り残された状態で、整理が出来ていませんし、しかも第3四半期決算が出たばかりとあって、直ぐ上昇基調に移るには材料不足です。

ただやはり、現状は戻り局面とは思っており、最大の理由は仮想通貨の上昇で、昨日は100万円まで戻ったビットコインを見ると、投資家の不安感が薄らいでいるのは間違いないからです。

「戻り局面ながら、上値には信用の戻り売りが待ち構えている」

と言った状況で、これが改善されるには時間を掛けてほぐすか、さもなくば、信用買いが総投げの状況になる以外にないのです。

むろん、現状で何方に成るかは分かりませんが、もしここで信用買い残が増えるようなら、可能性としては後者の方が大きいでしょう。

従って今やるべきことは、「何方に転んでも大丈夫」のポジションを作ることと判断していますが、それを簡単に言えば、「何もせず遊んでいる」状態です。(笑)

» 続きを読む

2018/02/15: 私待つわ♪

Category: 日記
Posted by: heikurou
「行ったり来たりのすれ違い♪」

と言う「あみん」の歌「待つわ」を思い出すような相場が続きますが、結局引け後発表されたアイ・エス・ビーの決算は93%増益と115%増の予想を下回るもので、同時に発表されたアルファクスの第一四半期は予想通り、予想を下回るものでした。(TT)

本音を言えば、両社とも予想を遥かに上回る決算を発表して「ストップ高連発」を期待していたのですが、思惑(妄想)通り行かないのは何時もの事で、これで長期戦を覚悟しました。(笑)

まあ両社とも会社の内容が悪化している訳では無いので、覚悟を決めて保有を継続します。^^

さてこうなると当面の期待の星は、此処で購入したチノーですが、これも今の円高による波乱相場が収まらない限り、大きく上がるのは難しいでしょうから、暫くは見守るしかありません。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
正直に書きますが、昨日は日経レバの寄り後少し緩んだ所で、買い増しをして、後は損得なしの水準で自動的に売却する「逆指値」を入れて置いたら、円高が進み、約定してしまいました。(TT)

結局力んだ割には、得るものは有りませんでしたが、チノーは一部現物を売って、少し買いました。^^

同社は極小粒な会社ながら、温度制御では世界有数の企業で、物のインターネット化が進む世界では成長余力は高いの判断ですが、直近でも増額修正され、3ヶ年計画の数字が極めてよく、数字の衆知が進むに連れ、株価は上昇すると考えます。


さて今日のハイライトは何と言っても12月本決算を発表するアイ・エス・ビーですが、同社も「3ヵ年計画」を決算発表と同時に行う可能性が高く、意欲的な数字を期待しています。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
「アメリカ株価急落の真犯人は確定拠出年金(401K)」

と言うのが週末のマーケットアナライズで、気鋭のストラテジスト岡崎良介が話した内容でしたが、成程と思わざるを得ない解説で、単独犯行でなくても、401Kが「共同正犯」であることは間違いないでしょう。

これは1億人と言われる401K保有者が、土日で出るファイナンシャルアドバイザーのレポートを読み、1人が1万円ずつ売りの指示を出せば、月曜日は1兆円の売りが出るという理屈ですが、だとすれば月曜が410ドル高ければ、その週は安心です。(笑)

ただ現状でも完全に底を付けたとまでは言えず「戻りは売り」と思って居ますが、今週の戻りは大きそうで、先週末買った日経レバ(1570)は週後半までは引っ張り、値幅取りを狙いたいです。^^

あとの問題は今週は14日に決算発表をする保有株が多いことですが、此処まで下げた後だけに、決算が多少期待外れでも影響は小さいでしょう。

» 続きを読む

2018/02/10: 結局全力買い

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日は公約通り日経レバETFを引け近辺で買いましたが、公約破りが一つ、結局キャッシュポジションを全て使った形で、午後から全力買いしてしまいました。(笑)

まあ全体が戻るとは思ってはおり、世界中のマスコミが集まる平昌オリンピック開催中の米朝開戦は考え難いですから、一時的に外したインターネットイニシアティブ等は全て元通りに買い戻し、後は大分前に売った高利回り株のオリックスと、プリント配線板のピーバンドットコムも買い戻しました。

ピーバンを買った理由は、前日決算発表したプリント配線板最大手の日本CMKが日経平均が急落するの中で急騰していたからで、業界の「予想以上の好調」が分かったからです。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
「FRBが冷たい」

ダラス連銀カプラン総裁の「健全な相場調整」発言を受け、FRBの冷たさを市場が感じ取ったのが昨日のNY市場が1,032ドル下げた主因だと思って居ますが、それもダウ平均の長期チャートを見れば、現状は未だ超の付く高値圏だけに、仕方ないと諦める以外に有りません。


然しながら、その後はミネアポリス連銀のカシュカリ総裁等からは、火消しとも取れる優しい発言も出て、金利も落ち着いて来ていることから、今日の急落は当然としても、大引けでは日経レバ(1570)を少し買ってみる積りです。

ただ下値は日経平均の2万円割れを覚悟しているので、飽くまでお遊びの綾取り(投機)ですね。(笑)

» 続きを読む

2018/02/08: 下値目途は・・

Category: 日記
Posted by: heikurou
「イナゴが減っている」

対象物の価値など考えずに、動くものなら、何でも投資対象にする投資家の事をイナゴ投資家といいますが、最近このイナゴ達の数が減っていると感じています。

イナゴは最も元気な短期投資家でもありますが、どうも最近以前ならスットップ高買い気配だった銘柄が、途中で失速する感が有り、イナゴの元気が無くなっているのです。

考えられる理由は、「仮想通貨の暴落」で、含み益が瞬時になくなり、実現益を出したイナゴは、最高税率55%の税金の支払いに追われる現状を考えれば、納得できます。

即ち仮想通貨の高騰による利益こそ「イナゴ達の元気の素」だったのでしょう。

むろんこの見方は「日本における事」で、今回の急落の切っ掛けは米長期金利上昇でも真犯人は「オプションの買い手の仕掛け」と考える堀古氏のようなアナリストも出始めており、平九郎もその考えに賛同します。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
高波とは思いましたが、予想より大きな波で、昨年末から快調に貯めた含み益がほぼ吹き飛び、ズブ濡れ状態です。(TT)

しかし、バフェットは1日で5700億円は吹っ飛んだと言いますし、小型株投資をしている以上、簡単に売り逃げが出来ないのは仕方がない事でしょう。(笑)

まあ今回は真空状態で下げていますから、シコリも作っておらず、上げるのも簡単です。(^◇^)

こんな時に自信のある「自力成長」銘柄だけに絞っていた甲斐があると言うもので、保有する株式の経営に変化がない以上、保有を継続するだけです。


さて昨日のNYダウ平均は567ドル高となり、今日は東京も大きく買われそうですが今日上がった場面の判断はやはり、「戻り売り」です。

» 続きを読む