Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日の沼津で毎月開催されるセミナーFUJIYAMA講師が証券会社内部で、NY市場のヒンデンブルグオーメンの点灯が話題になっていると話していましたが、実は平九郎も今のNY市場は完全に戻り売りだと考えています。

最も3月にも天井を付けた可能性が高いと思って見事外れたばかりですから、あまり当てにはなりませんが、やはりNY株式市場の現在は「完全な天井圏」の見方は変わらず、もしNY市場で現物株を持っていたら全て売り払い、空売りを考えている場面です。


問題は日本株ですが、指標的に左程過熱感もなく、唯一怖いのは武者陵司先生が直近で「日本株を買わない理由が見つからない」等と仰っている事位です。(笑)


結果迷いが生じた為、休んでいる訳ですが、米国株天井の見方は強くなる一方で、平九郎は此れまでも金利上昇期には持ち株を極端に減らすことで何度も救われてきただけに、来週は週末までに一段と持ち株を減らすか、ヘッジをかける方向に動くつもりです。

» 続きを読む




2017/06/25: 仮想通貨の行方

Category: 日記
Posted by: heikurou
以前「仮想通貨バブル」というメモを書きましたが、今日の日経コラムに「ビットコイン1強に変化」という記事が載り、やはりと言う、気持ちが強くなりました。

コラムは、ビットコインに「イーサリアム」などの強力なライバルが出現している事と、そのイーサリアムが21日の米国で、300ドル程度で取引していたにも関わらず、瞬間的に0.1ドルまで暴落し、数分後に回復したと書かれています。


これを見て思ったのは、やはり今後の最強通貨は[BitGold」だろうと言うことです。


ビットコインなどの仮想通貨はライバルが増えてくれば、元々の価値がない分、将来は怪しくなりますし、ライバルのイーサリアムにしても、価格が瞬時に3,000分の1になるようではとても安心して持てません。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
休養宣言したらなにやら「休業」と勘違いしている人も居るようですが、飽くまで今回は「休養」であり、「休業」ではありません。(^◇^)

これは常に目いっぱい張っていたポジションの水準を落とし、メモの更新頻度を下げるといったところで、投資を完全に止める訳ではなく、言わば当分は「余裕を持った投資」の時間を持つと言った意味です。

第一昨日も日計りは行いましたし、売買そのものは継続しており、メモも毎日ではありませんが、続けます。


まあ休むも相場、傍目八目を狙っている訳ですが、今回は迷いを払拭できない限り純粋に休んだほうが、身の為と思っただけなのです。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
先週末「迷ったら売り」のメモを書いたこともあり、高値圏にある銘柄をほゞ全て売切り、持ち株は底辺を彷徨っているデジタルガレージ、アルファックス・メディシノバ等だけになりました。


ここまで大量に売った理由は週末書いた通り、FRBのイエレン叔母様が怖くなり、お蔭で相場勘に迷いが生じた事と、同時にビジョンの天井圏独特の好材料に反応しないと言う現象をみて、このまま投資を継続すると大損すると思ったからです。

まあ振り返って見れば、ビジョンも安値からは既に4倍にはなっていますから、一相場終わっていても不思議は有りませんし、第一迷いを抱えながらやる相場ほど危険なものは有りません。

従って、全体の7割程度を現金化しましたが、例え全体相場が崩れたとしても、影響を受け難いと判断した冒頭の銘柄だけは残してあるわけです。

» 続きを読む

2017/06/16: 迷ったら売り

Category: 日記
Posted by: heikurou
今朝散歩していたら、10円玉が落ちていたので、拾ってコンビニの募金箱に入れてあげました。^^

お金は寂しがり屋なので、出来るだけ仲間を欲しがりますから、落ちてるお金は皆助けてあげましょう。

大体、お金持ちの家に小銭は落ちていませんが、お金に困っている家ほど、小銭があちこにあり、お金を大切にしていないものなのです。

さて、海外で円安が進んだお蔭で、今日の相場は反発しそうですが、実は昨日弁護士ドットコムが急伸したこともあり、オプティムと合わせて売却しました。

どうも自身が相場への迷いが取れないのと、ビットコインが急落している事などを合わせると、PER80~90台の2銘柄は保有しきれなくなったのです。

» 続きを読む

2017/06/15: 隠れたコブラ

Category: 日記
Posted by: heikurou
米FRBが利上げを決め、資産規模の縮小まで言及したものの、影響は小さいと見たのか、NYダウ平均は46ドル高で終わりました。

最も恐怖指数(VIX)は2%高く、ナスダックは0.4%安ですから、市場が完全に許与したとも思えず、読みにくい展開が続いています。

言えるのは、米利上げも、資産規模の縮小もNY株式市場にとっては本来極めつけの「悪材料」だと言うことです。

ただ何度もメモに書いているように、NY市場と東京市場は長期が逆相関で動いてきた実績がありますから、NY安は日本市場にとっては必ずしも悪材料にはなりません。

しかしながら、NYが売られれば、一度は付き合うのが東京市場の倣いでもありますから、警戒せざるを得ず、ここからはより慎重に行こうと思っています。

» 続きを読む

2017/06/14: 真似るな危険

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日迷ってるのメモを書き終わって、ふとネット証券のホーム画面を見ると、以前から最低単位だけ保有してる、薬の再開発を業とするメディシノバが、流動性と株式分布改善の為と売り出しをやっていました。

アレっと思って内容を見ると発表が前日16時とあり、極めて急な話でしたが、昨日引け値から3%引きとあって、602円で、1000株申し込んだら200株当たりました。^^

相場に迷っているならナゼ買い増すんだと言われそうですが、実は同社今年1月に世界最大のファンドであるブラックロックが5.3%保有の大量保有有報告書を出しており、しかも今月9日に取締役2名を儲けさす為と4万株のストックオプションを発行しているのです。

同社はその前から開発中の薬の効果にかんするポジティブな報告が相次いでいましたから、上記を考えれば近く、なにか好材料が出ると思わざるを得ないのです。

ただし、同社は売り上げが1円もない全くのゼロで、大赤字が続く、PER等は算出不可能という超リスキーな企業です。(笑)

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
ゴールドマンサックスのレポートを切っ掛けに突然米アップルが急落した事で、ハイテク株に動揺が広がっていますが、相場は買いです。(^◇^)

と景気よく言いたいところですが、残念ながら、判断に迷っているのが実情で、正直良く分かりません。(笑)

日本ではせっかくIT銘柄の指標ともなるソフトバンクが新値を取ってきたことで、いよいよIT株の相場が始まると意気込んでいたのですが、そのソフトバンクも急落してしまいましたから、このままだと所謂「だまし」となりかねません。

あと、気になっているのは、保有株のビジョンが、このところ立て続けに好材料が出ているにも拘わらず、株価が上げれなくなっていることで、天井感が出ているのです。

むろん大天井とは全く思って居ませんが、元々同株の今頃は休養時期だと思って居ただけに、株価が少し大幅で長い調整に入ってもなんら不思議はありません。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日優待目的で買った三菱UFJFGから、株主総会のお知らせが届いたので、開けてみると通知と別に薄紫色の紙が入っており、「株主優待制度廃止のお知らせ」とあります。(TT)

理由は株主への公平な利益還元を目指す為とありますから、正論をぶつけて来たわけで、どうやら翻ることは無さそうです。

さて、同社の優待廃止の影響を考えると、単に1つの銀行の廃止に留まらない可能性が強いことに気が付きました。

なぜなら昔から証券界で頭に何もつけず「銀行」と言えば、三菱銀行を指し、同社は言わばあらゆる業種のトップに立つ会社の位置づけだったからです。

昨日ソフトバンクがIT企業の指標なら、三菱UFJFGは全会社の指標ともなる訳で、同社が優待を止めると、後に続いて優待を止める企業が増えると思えるのです。

» 続きを読む

2017/06/10: 金融界の暴走

Category: 日記
Posted by: heikurou
梅雨の季節になり、これから除湿器を買おうとしている人もいるでしょうが、パナソニック製は止めた方が良いです。

理由は本体を動かそうとすると除湿で集めた水が直ぐこぼれるからで、畳の上ででもやると猛烈なストレスに成るからです。

また除湿器に付随する、匂いを取ると言うシャープの「プラズマクラスター」が効果を実感できるのに対し、パナソニックの「ナノイー」は全く効果が実感できません。(-"-)

さて昨日東京市場で起こった大きな出来事は、やはりソフトバンク新高値で、ITバブルの2000年以来ですから、17年分の新値更新です。

同社は時価総額10兆円超え企業ですから、昨日だけ7.43%上がったという事は株主の資産は1日で8千億円近く増え、過去17年でどこを買っても儲かっている訳で、株主に追加投資意欲の向上が起きます。

また今は知りませんが、昔はディーラー等がIT企業を扱う場合、ソフトバンクを指標としていたことがありますから、同社の新値はIT企業に投資家の目が向けられる切っ掛けになるでしょう。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日アルファクス・フード・システムの事を書いたら、やり手ジジイさんから、補助金の申請期間が6月30日までと短く、効果があるのかという質問を頂きました。

大変鋭い質問で、流石「やり手」と感心し、改めて補助金の募集要項を読むと、予算金額100億円ながら第2次募集と有ります。

2次と言うからには1次があった訳で、1次で募集者が少なかったから2次を募集した訳でしょうし、3次募集も考えられます。(予算は使い切るのが省庁)

たしかに募集要項で見る、補助金の申請は物凄く面倒そうで、正直自分なら「こんな面倒ならイラン!」となりそうですから、1次募集が予算金額に達しなかったのも理解できますし、実際アルファクスの業績に効果があるかも分かりません。

また5月17日のメモに書いたように、同社の行うASP事業は導入時は費用先行型ですから、今度の決算は予想より悪いことも十分考えられます。

» 続きを読む