Category: 日記
Posted by: heikurou
発射準備完了しました。(^◇^)/


北朝鮮のミサイルではなく、この秋の勝負銘柄コアが107円高と、いよいよエンジンが点火したようで、揉み合い離れの動きとなって来ました。^^

ただ四季報予想が良かっただけで、特に新しい材料が出た訳でもない為、多少シコリのある、1,700円近辺では揉みそうですが、みちびき4号機の打ち上げがある、10月10日に向かって、静かに少しずつ上げて欲しいです。^^


そして今回の四季報には、今話題の「電気自動車向け車載システムも好調」とあるのと、自動運転には絶対必要な「みちびき用の受信機開発」が載りましたから、これで知名度が上がると言うもので、みちびき4号機の打ち上げ時には、ロケットのように騰がって欲しいものです。(笑)

» 続きを読む




2017/09/15: もう慣れた?

Category: 日記
Posted by: heikurou
あらゆる上げ相場で一番強い上げは、ショートカバー(空売りの買戻し)による上げですが、それも3日も続けば、大抵は終わります。

まあ中には往生際の悪いディーラーも居るだろうと思っても、買戻しをしないディーラーの寿命は短いので、残っているのは、皆「踏む=ヤラレの買戻し」ことを知っているディーラーばかりになるため、やはり「踏み」は3日で終わるのです。(笑)

さて昨日は空売りの買戻しが終わった所へ、北朝鮮が再びミサイル発射の準備をしているの報が入ると、円安にも拘らず、相場は軟化しました。

しかも、一度は書き終わったメモをアップしないうちに、先ほどミサイルを発射したので、メモは書き直しの事態と相成りました。(TT)


まあ事前の噂では今度は今までより東京に近い軌道を狙い、東京にJアラートを鳴り響きさせることで、日本の動揺を誘うという噂だったのですが、今回も東京はアラートは鳴りませんでした。

» 続きを読む

2017/09/14: 成功のコツ?

Category: 日記
Posted by: heikurou
JPモルガン・チェースのジェイミー・サイモンCEOがビットコインをクソミソに批判しています。(^◇^)


サイモン氏は技術と仮想通貨は分けて考えるべきとし、ブロックチェーンには肯定的と言いますから、平九郎と全く同じ主張で、彼は

「投機で価格が騰がっているからと言って、価値が騰がっている訳ではない」

と主張します。

とまあ流石大手投資銀行のCEOだけあって、本質を見る目があるようですが、平九郎も長年株式投資をやって来て、覚えた投資のコツと言うものがあるなら、それは

「出来るだけ博打を打たない」

事でしょう。

» 続きを読む

2017/09/13: 小回り3日

Category: 日記
Posted by: heikurou
今朝のテレビで、東短リサーチ(株)代表の加藤出さんが、中国を見て来た感想をキャッシュレス化が進み「スマホが無ければ生活できない人が9~10億いる」と話していました。

人口14億人弱の中国で、スマホ利用者が10億と言うのは少しオーバーと感じたものの、それほどの熱気を感じたと理解すべきでしょうし、先日は急速なIT化が進むインドの高官は3年あれば経済規模で日本を抜くと広言していました。

こうなると、どうもIT化が一番遅れているのは日本かも知れないと言う感じで、インドや、中国では既にネット決済が当然になっているという事を考えれば、旅行客の誘致を目指す日本の店舗でも、ネット決済対応の必要性は増しています。

また昨日呑んだ近所の焼き鳥屋では、若い店員が外国人に「イカの塩辛」を説明するのに四苦八苦して、時間を浪費していました。(俺の注文品が来ない(''Д''))

これを見て今後はアルファクスの販売する商品の自動発注システムや、自動会計システムも、必要性が増すのは間違いないと感じた次第です。(^◇^)

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
休み中北朝鮮の挑発行動が無かった事を好感して、昨日の日経平均は大きく上げ、その後のNY市場もタイフーン・イルマの被害は予想の範囲内の判断から、大幅高となり、今日の日経平均も続伸が予想されています。^^

ただ、北朝鮮への国連制裁決議案議決が今日午前中にも発表されることから、発表後の北朝鮮の挑発行動が懸念として残ります。

即ち、制裁決議案直後に、ミサイルを東京上空を飛び越える形で発射でもすれば、買戻しが終わったばかりのマーケットは再び急落するからです。

従って、今日は調子に乗らず、戻りは冷静に売り、行き過ぎと思えば、短期の空売りも視野に入っています。(^◇^)

さてそんな中、ビットコイン等仮想通貨の税制上の扱いが「雑所得」に国税庁の見解が決まったそうです。(本日日経5P)

» 続きを読む

2017/09/09: DeadCoins

Category: 日記
Posted by: heikurou
メキシコ大地震の報道と共に、CNNのハリケーン・イルマの被害映像を見ましたが、日本の台風とは、2桁違う感じで、まるで巨大竜巻の被害の後のようで、緊張感が高まっています。

最も日本も、北朝鮮が今日にもまたミサイルを発射しそうとあって、原子力空母ドナルドレーガンが横須賀を出港し、自然災害とは別の緊張感が強まっています。

そんな中で、GOLDが相変わらず強く、純金信託は円高にも拘らず20円高と、株とは別の動きをしています。

実際、株が暴落している時、GOLDは強含んで居ることが多く、警戒や、緊張が高まるとき、「有事のGOLD」は確かに今でも動いてはいるようです。

最も平九郎は今回の上げはマネーが過剰発行が止まらないドルを見限り、GOLDにシフトし始めたのではないかと疑っている訳ですが、昨日ちょっと面白い記事をネットで見ました。

死んだ仮想通貨のデータベースで、その名もDeadCoinsと、ストレートで、しかも既に572種類のDeadCoinsがあると言うのです。

» 続きを読む

2017/09/08: 本来は軍事技術

Category: 日記
Posted by: heikurou
もう少し休んでいれば良かったかなと思える今日この頃ですが、まあウオーミングアップもなしに走り出すのも良くないと思い、面白くない相場と取り組みます。(笑)

さて、目先的には北朝鮮やタイフーン・イルマ等不透明要因が多くて、相場は盛り上がりそうもありませんが、上記不透明要因を除けば、当面の焦点は15日の四季報秋号発売による、業績予想の変化を追う動きです。

ただこれも電子版を購入している者には、既に分かっている事で、メモの銘柄では既に会社が減額修正した、アルファクスは減額修正で暴落していますし、値持ちのよいコアは第一四半期を見て四季報は増額修正です。

もっとも、第一四半期の決算発表が良いからと言って、必ずしも第2四半期が良いとも限らないのですが、コアの場合は、JAXAと共同研究で開発中のみちびきの精密受信機が、サービス開始が決まる10月10日のみちびき4号機打ち上げが材料になって、人気化する可能性があります。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
テレビでキャスターがイルマ・イルマと煩いので、明石家さんまの娘(イマル)が何かしたのかと思って居たら、カテゴリー5の超大型ハリケーン・イルマがカルフォルニアに向かっているという話でした。(笑)

だとすると、先日米国を襲ったハービーは、カテゴリー4迄(5が最強)でしたが被害額は10兆とも20兆円とも言われる位です。

もしこのイルマがカルフォルニアを直撃したら、被害の程度によっては、米政府には膨大な出費を強いることになり、その後の利上げや、為替にも影響が出そうです。

まあ米国に上陸するまでに威力は弱まるとは思いますが、水爆の次がハリケーンでは何を予想しても無駄そうで、まあ頭を下げて嵐の収まるのを待つしかないでしょう。(笑)


しかし、こんな時良かったなと思うのは、自身が保有する株が為替にも金利にも影響されずに成長すると思える株だからで、予想できない事態での全体下げに付き合っても、必ず復活すると考えているからです。(^◇^)

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
何があっても成長できる株を前提に銘柄を選んでいるものの、やはり北朝鮮の水爆実験からは、売り物が増え、また昨日は中国が新規仮想通貨での新規資金の調達(IOC)を禁止したことから、同関連株が売られると同時に、小型株全般が急落してしまいました。(TT)

最も仮想通貨全体がバブル気味であったことから、これ以上膨らむ前に規制するのは、賛成で、中国のIOC禁止は正しい措置だと思って居ます。(笑)

然しながら持ち株が下がったのはやはり困った事で、小型株が大きく下がるとここまでの相場を先導していた個人投資家の、投資余力の減少と意欲の減退を招くのは避けられません。

従って如何に値動きの軽い小型株と言えども、新たな材料が出ない限り、次の決算まで動き難く、相場の本格回復には中間決算の出る10月半ば以降を待つ必要が有りそうです。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
この秋の勝負銘柄と表明しながら、昨日は急落したコアですが、まだ動かないのはコアに知名度がないのに加え、みちびきを利用したセンチメーター級受信機の使い道が良く解らない人が多いのだと思って居ます。

これは総務省のサイトが一番分かり易そうで、利用法としては差し当たって欧州で来年4月から発売される車に義務化される緊急通報システム「eColl」の日本版でしょう。

「eColl」は事故が起きた時自動的に警察や消防など対応機関に位置情報を通知するシステムで、ロシアでは今年1月から同様のシステム「ERA-GLONASS」が義務化されていると言いますから、日米が導入するのも目前でしょう。

もっとも、誤差10メートルも有ると、事故車が、上下何方の車線上にあるかも解らず、救急車がどちらから行くべきか判断も出来ません。

従って、緊急通報システムは精密位置測定が前提となるサービスでしょうから、日本での適応は「みちびき」の運用による精密位置測定が出来ることが前提となりそうです。

» 続きを読む

Category: 日記
Posted by: heikurou
昨日FUJIYAMAでひよこ君LOVEを終了し、来年4月に同じようなメニューで初心者向け講座を開く予定ですが最終回、平九郎の銘柄選択の基準を発表したので、ここでも書いておきます。

平九郎の銘柄選択の十か条

1.時価総額が1000億円以下の小型株

2.チャートが長期揉みあい離れか、上場後まもなくで、上値のシコリも信用残も少ない。
3.為替や金利、原材料価格等に関係なく成長中、又は成長が予想できる。

4.時流と国策に沿い、反社会的でない加速度的利益増が予想できる。

5.売り上げの伸びが続いている企業かまたは、新規事業の開始等で伸びる事が期待できる。

6.大株主に投資事業組合や、ベンチャーキャピタルの名前が無く、投信の保有比率
は10%未満のオーナー系企業で、オーナーの上昇志向が高い。

7.事業の対象人数が多く、かつ誰にでも分かりやすい事!

8.参入障壁が高いオンリーワン企業か、ライバルが少ない企業。

9.近く大きな材料・イベント(カタリスト)が予想できる。

10.経営者が悪人顔で無い。(^O^)

» 続きを読む