この秋の勝負銘柄と表明しながら、昨日は急落したコアですが、まだ動かないのはコアに知名度がないのに加え、みちびきを利用したセンチメーター級受信機の使い道が良く解らない人が多いのだと思って居ます。

これは総務省のサイトが一番分かり易そうで、利用法としては差し当たって欧州で来年4月から発売される車に義務化される緊急通報システム「eColl」の日本版でしょう。

「eColl」は事故が起きた時自動的に警察や消防など対応機関に位置情報を通知するシステムで、ロシアでは今年1月から同様のシステム「ERA-GLONASS」が義務化されていると言いますから、日米が導入するのも目前でしょう。

もっとも、誤差10メートルも有ると、事故車が、上下何方の車線上にあるかも解らず、救急車がどちらから行くべきか判断も出来ません。

従って、緊急通報システムは精密位置測定が前提となるサービスでしょうから、日本での適応は「みちびき」の運用による精密位置測定が出来ることが前提となりそうです。



まあ後は盗難車車両追跡システムや、加減速を計り運転状況を監視しての保険料への反映(テレマティクス保険)や、またアジア全域で精密測定が可能と言うため、米軍が使えば将軍様を狙った巡行ミサイルトマホークの精密爆撃などにも応用が出来そうです。(笑)

そして、コアが好ましいのは上記が一切業績には寄与していない中で、増益基調を出している事で、既に上方修正が出ている電子版により四季報秋号では増額修正が決まっていることです。(笑)

また、この株で気に入っているのは、10か条では6番目にある株主構成で、大株主が持ち株会社や同族で埋まっており、株価が騰がっても売り物が急増する心配がない事です。


こういう株は一旦動き出すと大化けし易いのです!!(^◇^)