やることが無くなってしまいました。(TT)

コアと、アルファクスを目一杯買ったお陰で、もう腹いっぱいで昼寝でもしようかと思っても、最近の気候では迂闊に昼寝すると風邪を引きそうです。(笑)

さて、秋の勝負銘柄コアも少し調整を入れていますが、みちびき4号機打ち上げ前のこの調整は大歓迎で、これなら、打ち上げで材料出尽くしになることも無く、期待して待てます。

第一、今現在メモの読者以外で、みちびき4号機打ち上げを10月10日と知っているのは、1000人に1人程度でしょうから、打ち上げがテレビ放映され、センチメートル級GPSが可能となると、相場にもインパクトが出て来ます。

そしてセンチメーター級GPSが可能となって始めて、自動運転や、欧州で義務化される「緊急通報システムの国内導入」の工程表が出来ますから、その面でもコアはその名の通り「核=コア」となるでしょう。^^


また、これはアルファクスも同じなのですが、開花時期が来ている企業ながら、両社とも花を咲かせるための準備期間が長かった事があります。

コア等みちびき1号機が打ち上げられたのが、2010年ですから、既に7年の年月がたっている訳で、待ちくたびれた分期待とインパクトは大きいです。

またアルファクスにしても、待ちに待った新データセンター稼働の意味は大きく、ここまでの同社の準備と、オリンピックを控えた業界事情を考え合わせると、今後の2年では利益が爆発的に増加する可能性が高いと思って居ます。


とまあ、両社とも見通しは極めて良いので、この程度の上げで利食う訳にもいかず、「私待つわ♪」と思っていても、正直やることも無く、暇を持て余してます。(^◇^)