高波とは思いましたが、予想より大きな波で、昨年末から快調に貯めた含み益がほぼ吹き飛び、ズブ濡れ状態です。(TT)

しかし、バフェットは1日で5700億円は吹っ飛んだと言いますし、小型株投資をしている以上、簡単に売り逃げが出来ないのは仕方がない事でしょう。(笑)

まあ今回は真空状態で下げていますから、シコリも作っておらず、上げるのも簡単です。(^◇^)

こんな時に自信のある「自力成長」銘柄だけに絞っていた甲斐があると言うもので、保有する株式の経営に変化がない以上、保有を継続するだけです。


さて昨日のNYダウ平均は567ドル高となり、今日は東京も大きく買われそうですが今日上がった場面の判断はやはり、「戻り売り」です。



今回の株式相場の下落は仮想通貨バブルの崩壊が先導している面も強く、時価総額が株に比べて小さいと言っても10兆円単位が瞬時に吹き飛んで居ますから、影響の見極めに時間が要るのです。


また今回の相場調整局面は、当初から数週間から数ヶ月と思って居ましたが、どうも後者のの方で、「数ケ月」は掛かると思い始めました。


最も相場が調整している時ほど「自力成長銘柄」は成長が目立ち、返って好環境とも考えています。


結局一言で言えば「相場を見るな会社を見ろ!」ですね。(^◇^)