「FRBが冷たい」

ダラス連銀カプラン総裁の「健全な相場調整」発言を受け、FRBの冷たさを市場が感じ取ったのが昨日のNY市場が1,032ドル下げた主因だと思って居ますが、それもダウ平均の長期チャートを見れば、現状は未だ超の付く高値圏だけに、仕方ないと諦める以外に有りません。


然しながら、その後はミネアポリス連銀のカシュカリ総裁等からは、火消しとも取れる優しい発言も出て、金利も落ち着いて来ていることから、今日の急落は当然としても、大引けでは日経レバ(1570)を少し買ってみる積りです。

ただ下値は日経平均の2万円割れを覚悟しているので、飽くまでお遊びの綾取り(投機)ですね。(笑)


さてこうなると、せっかく高めてあるキャッシュポジションで、株は何を買うかが問題ですが、基本的には今までと変わらず、一時的に手放していた株を買い戻す積りです。

ただ、タイミングはもう少し後、やはり2万円割れが目途となります。

まあ後は、米原子力空母カールビンソンが、グアムまで来ていると言う話は有りますが、同空母ロナルドレーガンは、横須賀に碇泊中です。

しかもオリンピック中ですから、偶発なら米朝開戦は有るとしても、核施設への限定攻撃を意味する「ブラッディノーズ作戦」の発動は当分無いでしょう。

また今回は3月末の配当直前ですから、大きく押せば、配当狙いの買いも入る為、当面の下値は「一瞬の2万円割れが限度」だとも思って居ます。(^◇^)